FX取引で毎月30万円以上稼ぐ方法

★【スゴワザ FX】10368-S 谷川式!最強シグナル配信!!

リスクはありますが、稼ぐ方法として、FXは最適な方法です。

いかにリスクを少なくするかがポイントなのですが、このリスクをキチンとおさえた情報があります。

FX情報配信サービスで、良い情報がありましたのでご紹介させて頂きますね。

パッと見、タイトルは胡散臭そう。

でも、これは、事実です。と言うより、明らかに抑制した表現になっております。

お疑いならば、あなたの目で、ご確認下さい。私は早速、申し込んでしまいました。(^^

やることは、いたって簡単。毎日16:00頃に配布されるメールの通り、FXで、たった1回取引するだけ。

忙しい方でも、これなら出来ます。

昨年のサブプライム・ショック時もプラスで、この9月の実績もプラスと言う実績です。

ナントナント、マイナス月が、ないのです。

収益を確認してみましょう。

これまでの実績から、だいたい毎月30%の利益が期待出来ます。

単利、複利で運用した場合、例えば、以下の収益となります。

  初期資金:100万円
  利益率 :毎月30%

■単利運用の場合、
  毎月30万円の収益。

  12ヶ月で360万円の収益と元金100万円。
  結果、1年で、100万円→460万円。

■複利運用の場合、
  100⇒130⇒169⇒219⇒285⇒371⇒482⇒627⇒815⇒1060⇒1378⇒1792⇒2329

  12ヶ月合計で2300万円の収益と元金100万円。
  結果、1年で、100万円→2400万円。

ごらんの通り、同じ30%の収益でも、単利運用と複利運用では、約2000万円の差が生まれます。

毎月の収益が40%、50%、100%の場合等、バリエーションを変えて、あなた御自身でシミュレーションしてみてください。

ただし、安易に複利で運用することは、危険かもしれません。

しかし、今回ご紹介している様な、より確実なシステムで運用するならば、安全に、最低限のリスクで資金を増加させることが可能です。


このシステムに関して、著者に確認した所、勝つことではなく、負けても収益が上がることを前提にしているとのことです。

つまり、毎月のトータルが、必ずプラスになる様に設計されたシステムを利用してシグナル配信しているとのことでした。

なので、取引時における精神的ストレスがありません。そう、裁量の入る余地がないのですから。

1日たった1回の取引で、ストップもリミットも指定しますので、後は、気にする必要がないのです。

自動で決済されますから。

この様にリスクをきちんと計算して織り込むことが、FXを行う上では、とても重要なのです。

そして、このストレスがないということは、今後もFX取引を行っていく中でとても重要な要素だと思います。

何故なら、片手間であれ、ズーッと継続して取引を行うことになるのですから、当然、心の負担は少ないに越したことはありません。

これまでの実績を確認すると、1月で資金が2倍になる月も多数ある様です。
(資金15万円に対して、1万通貨×3通貨ペアの取引を行った場合の単利運用)

この実績は、素晴らしいと思われます。

しかし、先ほども言いましたが、1回でも負けるのが嫌な方には、オススメしません。

トータルで毎月稼ぎたい方には、強くオススメします。

又、この様な情報の配信は、実績が全てです。

当然ながら、毎月ごとに、実績を出していないと、継続出来ません。

なので、本当に稼げる情報のみが生き残ることになるのです。

だから、この様な情報配信を行う方は、自信があって信頼のある方でないと出来ない事業なのです。

実は、私は、この情報の販売者が以前から販売している「スゴワザ-FX2nd」を、今でも愛用しております。

私にとって、これも、とても良いFX商材です。

マニュアルは、将来的にもズッと使える内容になっております。

情報の発信者は、信用出来る方が一番です。

そういう意味では、確実に信用の出来る方であると考えて良いでしょう。

この情報、たった今限定で、格安で入手可能となっております。

気になる方は、今が一番のチャンスです。

特典も、今なら盛りだくさんで、お得。

あなたも、1日たった1回たった3分の取引で、資産を無理なく継続して増やしませんか。

★【スゴワザ FX】10368-S 谷川式!最強シグナル配信!!



posted by とにかく稼ぎ隊 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。